2017年09月10日

SUMMILUX 25mm/F1.4

1080_9090073.jpg
マイクロフォーサーズの単焦点レンズを初めて購入した。


以前より標準域の単焦点レンズは欲しいと思っていたが、
その使用頻度を考えると、なかなか踏み切れなかった。
しかしながら、レンズ交換ができるカメラを使っている限り1本は欲しいし、
末長く使うつもりで購入。

OLYMPUSにも25mm F1.2というスペックのレンズががあるが、
マイクロフォーサーズの単焦点としては、やや重いし、その前に高価で手が出ない。
また、OLYMPUS、PanasonicともにF1.8(F1.7)の軽量で安価なタイプもあるが、
ややチープな感じもするし、長く使うならもう少し背伸びしたい。
ということで、中間をとってPanasonicの25mm F1.4を選んだ。
どこまで信じていいかわからないが「LEICA」の名前も付いているので、
描写はそこそこ期待できるのではないだろうかと…。
自分個人としては、OLYMPUSのカメラを使っているからといって
レンズもOLYMPUSに揃えようという考えは全くない。
むしろ、マイクロフォーサーズならではの互換性を積極的に楽しみたいと思う。

この週末、伊豆に泊まりでドライブに行ってきたので、早速、持ち出してみた。
E-M1に着けると、かなりコンパクトにまとまり、お気に入りの外観になる。
実際に撮ってみると、実質の焦点距離は25mmであり、
思っていた以上にボケを生かした写真を撮るのは難しい。
また、解放のF1.4を多用したくても、日中は最速シャッタースピード1/8000がネックになる。
(Mark IIだと電子シャッターで1/32000まで使える)
このレンズの良さを引き出すには、それなりのテクニックが必要なようだ。

1080_9090073.jpg
泊まった民宿の料理。おそらく、民宿に泊まったのは20年ぶりぐらい。(F1.6)

1080_9100146.jpg
下田港の魚市場 (F1.8)

1080_9100350.jpg
下田海中水族館のミズクラゲ。暗がりでは実力を発揮してくれた。 (F1.4)


これでマイクロフォーサーズのレンズは5本目。
だいたいのものは撮れるまで揃った。
あと足りないものをあげるならマクロと魚眼、さらには超望遠。
マクロレンズは次の購入候補になりそうだが、使用頻度を考えると微妙。
魚眼は、欲しいと思う時期が時々やってくるが、まあ、なくてもいいかなと。
超望遠の世界は、いずれ踏み込みたい領域だ。ただ、値段が…。
posted by えふ5.6 at 22:37| Comment(6) | OLYMPUS OM-D E-M1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いきなり海老汁が出てきて驚きましたw
美味しかったですか?
写真では美味しそうに見えます。
民宿にしたのは何か理由があったのでしょうか?
僕も最後に民宿に泊まったのは20年以上昔です。
いまはビジホ専門です。
ビジホだと食事の心配があるのが難点ですね。

新レンズ購入おめでとうございます。
いままで単焦点持ってらっしゃらなかったのですね。
ちょっと気がつきませんでした。
僕は単焦点はたくさん持ってますが、最近は出番が少ないです。
その理由は一眼レフを使わなくなったことです。
そのかわり最近はM5を使うことが増えました。
M5にもそのレンズはアダプタをかませて使えますが、APC-Cなので長めのレンズになってしまいます。
基本的に短いレンズが好きなので、そういうことで単焦点は使わなくなりました。
M5専用のMレンズはほとんどがズームですが、相当に優秀なレンズなので出番が多いです。
その意味でも今はズームを多用してると言えます。
とはいえ24〜28mmクラスの単焦点も使いたいです。
Mレンズには広角の単焦点のラインナップが無いのが悩みどころ。
シグマなど他社レンズメーカー品も検討範囲に入りますね。
Posted by MuhW at 2017年09月11日 19:10
伊勢海老の味噌汁、豪勢な食事ですね(^^♪

民宿、中学校の臨海学校で伊豆の戸田村に泊まった位しか自分は記憶にないですが
夕食の食事はすごく豪勢だったのを記憶しています。
船盛は食べきれない位でした(^_^;)

それにしても今年はカメラ関連の商品購入、
今度は単焦点レンズをご購入とは物欲が止まりませんね(笑)

OLYMPUSとパナソニックのレンズの傾向って
どんな感じで違うんでしょうか?
パナのレンズはライカの名前がありますからやっぱり他のライカレンズ同様の写りなんでしょうか。

自分の場合は今の標準ズーム一本の体制で満足してしまってるので
単焦点派ではないですが買うならニコンマウントのカールツァイス24,28,35のF1.4レンズ群が
欲しいな〜とは思っています。

問題は買っても使わなかった場合、無駄投資になるので
やっぱり買うとこまでは踏み切れない状態です。

大口径ズームの便利さが自分の使い方や性分に合ってるみたいですし・・・(^_^;)
Posted by sakura at 2017年09月11日 19:55
MuhW さん
エビの味噌汁は美味しかったですよ。
もちろん、エビはダシなので味わえませんが…。
民宿に泊まったのは、予約をしたのが泊まる前日だったことと、
夜朝共食事がある、安い、下田近辺、で探したところ
ここしかなかったというのが理由です。
たまには、こういう家庭的な宿もいいものだと思いました。
食事は、ビジネスホテルでは食べられないようなメニューでした。

単焦点はニコンFマウントでは、AFで2本、MFで4本持っていますが、
マイクロフォーサーズでは初めてでした。
コンパクトにまとまるので、気に入りました。
これ一本で出かけるってことをしても面白いかなと思いました。
しかしながら、スナップを撮るには50mm相当はやや狭いんですよね…。

EF-Mレンズのラインナップを見ますと
ほとんど揃った感じですね。
しかしながら、大きさ重視なのか暗めのレンズ多いですね。
F2.8通しの標準ズームなどもあっても良いように思いました。
ラインナップに単焦点もあと2〜3本あっても良さそうですね。
Posted by えふ5.6 at 2017年09月12日 22:02
sakuraさん
食事は豪華ですが、宿泊料は安かったです。
もちろん、施設はそれなりでした。(^^;
それでも海鮮料理が盛りだくさんで
満足感は高かったです。

今年は、物欲を解放中です。(^^)
昨年はマイクロフォーサーズかニコンかで
迷っていたところがあり、動きが鈍かったですが、
一旦、マイクロフォーサーズに決めたので、
買い物もしやすくなりました。
ただ、ずっと使ってきたニコンを
やめていまうという気にはなれないので、
そこは難しいところです。

OPYMPUSとPanasonicの傾向ははっきりとはわかりません。
Panasonicのライカレンズは設計製造はPanasonicがやっているようですが、
設計段階でライカに承認を得て商品化しているようです。
ただ、僕自身がライカレンズを使った経験があるわけではないので、
本家のライカレンズと比べてどうかはわかりません。
それでも、Panasonicのレンズの中では、最上位のカテゴリーになっています。

sakuraさんのように1本体制でいけちゃうのは羨ましいです。
シンプルですしレンズ交換など余計なことを考える必要がなく、
撮影に集中できそうですね。
ニコンの24-70mm F2.8レベルのレンズがあれば、
単焦点レンズも必要なさそうに思います。
Posted by えふ5.6 at 2017年09月12日 22:06
こんにちは
伊豆の民宿ですね。私は子供が小さい頃の家族旅行で岩地に15年位前に
行って以来です。今度行く時は孫と行く事となりそうです(笑)

で、単焦点購入おめでとうございます。といいつつ4/3のレンズライン
ナップはさっぱりです。オリだとサンヨンが換算ロクヨンでMark IIの
ボディ性能との合わせ技で鳥撮りにどうかとも思いましたが、いかんせん
作例もインプレも少なく状況がわかりません。ここは是非お願いします(笑)

私も実は秋のレンズ構成大改編絶賛計画中(笑)で、24-70F2.8を手放し、
フジの単焦点三点一挙購入予定です。というわけでニコンはフルサイズ
完全離脱で、鳥撮りシステムのみとなり、普段撮りはフジに注力です。
まぁ、機材放浪は常のことなのでいつまた心変わりするかわかりませんが・・(笑)
Posted by 月見里 at 2017年09月15日 10:28
月見里さん
民宿は、みなさんあまり利用されないようですね。
僕もできれば、ホテルの方がいいと思っていますが、
たまに泊まってみると、悪くなかったです。

300mmF4.0は魅力的なレンズだとは思いますが、
高額過ぎますので、買えません…。
もう少しリーズナブルな超望遠が出るといいのですが…。
超望遠ということであれば、今時のネオ一眼の超高倍率ズーム機も面白いなと思います。
それほど値段も高く無いのに換算1,000mm超えです。
画質はそれほど期待できそうもありませんが、遊ぶにはよさそうです。

ニコンフルサイズ、完全離脱ですか!
確かに、フルサイズでなくとも、最近のカメラは十分な画質ですので、
あえて大きなカメラを持ち歩くこともありませんね。
これから僕らのように徐々に一眼レフからミラーレスに移行していく人も多いかと思います。
ニコンも早めに本格的なミラーレスを出さないと置いていかれかねないですね。
Posted by えふ5.6 at 2017年09月15日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。