2017年08月14日

Macのメモリを32GBに

1076_DSF9617.jpg
Mac Pro用のメモリが非常に安く売られているのを
ネットで見つけ、購入した。


今までのメモリは10GB。
決して少ない方ではないと思うが、
今年の3月にOSをSnow Leopard 10.6.8からEl Capitan 10.11に
完全移行してから、ややもたつきを感じるようになり、
安価にスピードアップする方法を探していた。
すると、なんと8GBのメモリが4枚セットで14,000円弱。
通常の半分以下の値段だったので、即、購入した。
ただし、今までの10GB分は外すことになる。
そこはちょっと勿体無いようだが、
22GBを14,000円で買ったと思っても高くない。
32GBものメモリを本当に必要としているかはやや疑問だが、
何年か先まで使うことを考えれば、
多すぎるということはないだろうと思う。
早速、装着してみるとその違いはすぐに実感できた。
画像の確認をするために使っているMac標準の「プレビュー」は
もたつきがほぼ解消され、複数枚でも瞬時に開くようになった。
良く使うPhotoshop CCも速くなった。
しかし、劇的というほどでもないので、このぐらいの差であれば、
すぐに慣れてしまう感じもする。
まあ、それは最新機種を買った時も同じ感想になるかもしれない。
1年前、会社の机の上のMacが最新のiMacになった時は、逆に遅く感じたし。

現在所有のMac Proは2009年製で、
本来であれば、最新のOS Sierra 10.12には対応していない機種だが、
ネットで調べてみると裏技でファームウェアをバージョンアップすることで、
対応できることがわかった。
ということで、試しにファームウェアだけバージョンアップしてみた。
いくつかの手間が必要だったが、無事バージョンアップすることができ、
これでいつでも最新のOSにすることができるようになった。
ただし、OSはむやみに最新にしても良いことばかりではないので、
そこは様子をみることした。

今後のパワーアップとして考えられるのが
CPUの換装かSSDの増設。
機を見て少しづつ手を入れて
ビンテージと呼ばれるぐらいまで使っていけたらと思う。

----------------------

1076_DSF9617.jpg

この時期、忙しい人のひとり。

FUJIFILM X70
2017.8.13(静岡市清水区)



---------
【修正】 
タイトルが「Macのメモリを32MBに」になっていましたので、「32GB」に、
また文中にも同じ誤りがありましたので、修正しました。(8.17)
posted by えふ5.6 at 22:43| Comment(6) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
32GB増設おめでとうございます。
Proは4枚刺さるんですね。調べたら私のiMacは2枚で現在12GB。
やはり拡張性が高い仕様が羨ましいです。(最大でも上限16GBでした)

OSはSierra 10.12ですね。私のは悲しいかな三代前のMavericksです。
当時、Yosemiteを無視していたら、その後のOSに上書きできなくなりました。
他にもLightroomや他のソフトの兼ね合いで最新OSへの移行がほぼ不能状態。
解決方法があるやもしれませんが、スキル不足で頓挫です(泣)

とはいえ、2011年製のMacですがネットも画像処理も問題なく出来るので、
しばらく頑張ってもらえればと思っています。



Posted by 月見里 at 2017年08月15日 10:26
月見里さん
メモリスロット数はMacProでも、自分に所有するタイプは4ですが、
上位機種は8もあるタイプがあります。
1枚のメモリがせいぜい4MBだった頃の産物のようです。

MacProの良いところは拡張性が高いところと
内部へのアクセスが容易なところでしょうか?
ある程度、カスタマイズが想定されている機種ですので、
これに手をつけないのは、宝の持ちぐされとも言えます。
しかしながら、それなりの知識も必要になりますので、
ネットで勉強中です。

ソフトの関係で、OSは無闇にあげられませんね。
でも三代前程度であれば、まだまだ、困ることはないのではないでしょうか?
僕は、最近までSnow Leopard 10.6.8で粘って来ましたが、
E-M1 MarkIIのRAW現像の術がなくなり、仕方なく移行しました。
それさえなければ、もっと粘っていたと思います。
Posted by えふ5.6 at 2017年08月15日 21:26
こんばんは。

メモリを増設されたのですね。
自分はWindowsなのでMacの方は全然わかりませんが
自分のメインPCは16GBで今の所は問題ない感じです。

はたして32GB積んでPCの動作改善に繋がるかどうか分らないので
今の所は現状維持という感じです。

ここ最近はDDR4のメモリが主流になってきていますし
あと2、3年は今のPCを使って新調するのがベターかな〜と思っています。

SSDも随分と安くなってきてますし、
2、3年後にはもっと安くPCを組めそうなので速度や処理、
コスト面も考えてもSSDの選択が今後は定番になっていくと思います。

CPUの性能は頭打ちになりつつあるので
買い替えのスパンも長くなっていくと思います。
Posted by sakura at 2017年08月16日 19:43
sakuraさん
通常の使用であれば、16GBあれば十分でしょうね。
多分、今現在は32BGまでは必要としていないと思われます。
それでも、安かったので、末長く使うことを考えて購入に踏切りました。

SSDも以前に比べるとかなり安くなっていますね。
これも相当スピード化が図れるようなので、いつかは増設したいと考えています。
パソコン自体の性能アップはだいぶ緩やかになりましたね。
僕は初めてMacを使い始めた頃は半年ごとにモデルチェンジして、
性能アップも急激でした。
メモリが8MBの時代の話ですが…。
Posted by えふ5.6 at 2017年08月16日 20:53
お久しぶりです。
ずっと北海道にツーリングに行ってましたので。

Macのメモリは安いのでしょうか?
Windowsマシンでは8GBで8000円くらいします。
うちのPCはWindowsで16GB積んでますが、Conon純正の現像ソフトDPP4が遅いです。
メモリを増やせば早くなるのかどうか分からないので、いまのところ現状維持ですね。
ソフトによってはPCのスペックの使い方が下手なものがあるそうです。
DPP4がそうらしいと聞いたことがあります。
PhotoShopだとサクサク動きますが・・・
Posted by MuhW at 2017年08月19日 15:45
MuhWさん
北海道ツーリング、お疲れ様でした。
とても羨ましいです。

MacのメモリはWindowsより安いということはないと思います。
むしろ、高いかも?
今回は、型落ちということで、
見切り品のような形で売られていたのだと思います。

速くなったと実感したのはMac標準の「プレビュー」です。
これが今まで遅くて使いにくいと思っていたのでありがたいです。
Photoshopも速くなりましたが、
もともとそれほど遅いとは感じていなかったので、
その差は僅かのような気がします。
OLYMPUS純正ソフトViewer3は重く、
メモリアップ後のスピードも実感するほどではないかも?
MuhWさんの場合はすでに16GB積んでいるようですので、
増やしてもあまり実感しにくいかもしれませんね。
Posted by えふ5.6 at 2017年08月20日 02:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。