2017年08月06日

富士山御神火まつり

1075_8050146.jpg
5日、2年ぶりに富士山御神火まつり
撮りに行った。


お祭りの写真は、撮っていて楽しいが、
なかなかコンテスト入賞まではいかない。
2月の寒い中撮った蛭ヶ谷の田遊びなどは
1枚の応募すらしていない。
今回も行くのは相当迷ったが、
結局、家に居るよりはと思い出掛けた。

迷いに迷い出掛けるのが遅くなったが、
会場に着いてみると、ちょうど始まる直前だった。
薄暗い時間から始まるため、
高感度の使用を強いられ、マイクロフォーサーズはやや不利。
ただ、12-100mmF4.0は、高倍率ズームなので、
祭りを撮るにはとても便利に感じた。
一方、周りには大勢のカメラマンがいたが、
EOSと(おそらく)50mmF1.2だけで撮っいる男性がいた。
ずいぶんと潔くカッコよく見えた。
そこまで潔くなれないが、
マイクロフォーサーズ用の単焦点レンズも1本欲しくなった。

1075_8050338.jpg

1075_8050807.jpg

1075_8050929.jpg

1075_8051173.jpg

1075_8051296現像.jpg

1075_8050146.jpg

OLYMPUS E-M1 MarkII + 12-100 F4.0
2017.8.6(富士宮市)

撮り終わったのは夜9時近く。
そこから、バイクで帰ってきたが、
夜風がとても気持ちよく感じた。
posted by えふ5.6 at 22:18| Comment(6) | OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
祭り撮影のレンズ選びは難しいですね。
以前はどんどんエスカレートして大三元にボディ2台体制なんて
勇ましい時(笑)もありましたが、今は気力、体力も衰える一方
なので無理ですが、ミラーレスにレンズ二本くらいが楽で良いです。
とはいえ、催し物との距離、時間帯によってはあれこれ悩むのは常
です。

単焦点一本は潔いですね。(笑)私も地元の夏祭りは単焦点で撮り
ますが、やはり初めての場所や勝手がわからない祭りでは、そうは
いかないでしょう。

最後の写真が幻想的ですね。投光機からの灯りでしょうか、何か
神秘的なお祭りに仕上がっています。
Posted by 月見里 at 2017年08月07日 13:41
月見里さん
僕も、お祭りというと、たくさん持って行きたい方で、
3台にそれぞれレンズを着けて行くこともありましたが、
今では、なるべくコンパクトにしたいという気持ちが強いです。
今回は、E-M1 MarkII+12-100とX70を持って行きましたが、
X70の出番はゼロでした。
結果、E-M1 MarkII+12-100だけで十分なのですが、
明るい50mm相当の単焦点があれば、暗がりということもあるし、
さらには浅い被写界深度で雰囲気のある写真も狙えるかなと。
今回、留守番していたE-M1 に50mm相当の単焦点をつけて
2台体制にするのが理想に思いました。

EOSに50mmF1.2なら、それだけでかなりのやり手に見えます。
こういうところで撮っているカメラマンのカメラは
CanonかNikonが圧倒的に多いですね。
一方、OLYMPUSは、少数派ですし、
小型ですから、ハッタリはききません。(^^;

下の2枚は、完全に暗くなってから撮ったもので、
灯りは仮設の電灯ですが、これが水銀系らしく、
WBがAUTOでは緑かぶりをおこしていたので、RAWから現像しました。
一番下は左右はから噴水のように水が噴出され、その中を神輿が通ります。
色的にだいぶ創作も入っています。(^^)
Posted by えふ5.6 at 2017年08月07日 15:56
精力的に撮影に行かれていますね(^^)

自分は今年は全然ですが・・・。
夜祭だとやっぱり明るいレンズは有利ですから
単焦点一本で勝負するというのもありだと思います。

まあ、それだけ潔く割り切れるかは
自分もなかなか難しいところですが・・・(^_^;)

自分は祭りなどのイベント系は
」最近はさっぱりですが
やっぱり自分としては使い慣れた
標準ズーム一本で勝負ですかね。

その分カメラはフルサイズで、持ち物は厳選、そんなスタイルになると思います。

小型のミラーレスやコンデジもいいですが
やっぱり夜の撮影となると画質も重視したくなるので
高感度耐性やノイズをどうしても気にします。

それにしても最後の一枚がやっぱりいいですね。
この一枚は幻想的だし色彩の色合いがまた美しく
幽玄さを感じます(^^♪
Posted by sakura at 2017年08月07日 21:35
sakuraさん
とにかく真夏は昼間外出したくなくて、
精力的とは程遠いところにいます。
あまりにも撮りに行かないので、
少々、焦りもあって出掛けました。

ズームだとあまり意識しないのですが、
使用している焦点距離はどのあたりだろうと、
アップした写真の焦点距離を調べてみました。
上から換算200mm、200mm、24mm、62mm、56mm、176mmでした。
意外と望遠側が多く、僕の場合は標準ズームでは
物足りなく感じると思われいます。

E-M1 MarkIIの高感度はAPS-C並とか言われていますが、
やっぱりISO3200ぐらいが限度でそれ以上は使いたくありません。
(下2枚はISO3200です)
その点、フルサイズは、高感度で余裕がありますから、
安心して使えそうですね。
Posted by えふ5.6 at 2017年08月07日 23:28
最後の写真、シルエットが実に楽しそうでいいですね〜(・∀・)

祭りの時のレンズ…。暗かったら私が持っているレンズで唯一使えるのは30oF1.4ですね。換算50mmくらい。ISOは私のKissX5だと400でギリ。800以上だと…カラーは無理なのでラフモノクロで仕上げてノイズは「森に隠し」ますw


昼間ならそこまで問題ないんですけどね〜(^-^;
高感度憧れます(/・ω・)/
Posted by sisitou at 2017年08月10日 22:18
sisitouさん
現在、マイクロフォーサーズの単焦点レンズは所有していません。
F1.4ですと、暗いところでの撮影も威力を発揮しそうですね。
僕も、もし次にレンズを買うなら、Panasonic 25mm F1.4がいいかなと。
OLYMPUS 25mm F1.2は使用頻度を考えると高過ぎですし、手がでません。
sisitouさんのようにご家族の写真を撮るのでしたら、
明るい単焦点は多様しそうで、価値もありますね。

>KissX5だと400でギリ
そんなに高感度が弱かったですかね?
調べてみると、もう6年ぐらい前の製品のようですので、
そんなものでしょうか?
でも、そのころ僕はD7000を使っていましたが、
もう少し良かったと記憶しています。

モノクロはあらゆる面で、ごまかしができて便利だと思います。
僕も、モノクロ写真を多くやるのは
ノイズを含め、ボロ隠しが理由のひとつです。(^^;
Posted by えふ5.6 at 2017年08月11日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。