2017年06月10日

人と海のフォトコンテスト「マリナーズ・アイ」佳作

1068_B120663.jpg
人と海のフォトコンテスト「マリナーズ・アイ」
佳作の通知が届いた。


といっても、入賞、佳作合わせると120点もあるので、
下位の佳作の価値はそれなりだ。(応募総数3,371点)
最近、カメラ雑誌以外のコンテストは応募することが少なくなっているが、
この手のコンテストの上位入賞賞金は比較的高額だし、
もう少し、力をいれて応募してもいいかなと思う。
ただ、多くの場合、テーマが決められているし、
そのコンテストの性格上、ポジティブなイメージでないと
受け入れられないように思う。
応募するコンテストをあらかじめ想定して撮らないと、
後付けでは応募できる写真は限られてしまうし、
入選も難しいだろうと思う。

「共同作業」

1068_B120663.jpg

この写真は、富士市の田子の浦港に日本丸が寄港した時のもので、
実習生らがマストに登り帆を畳んでいるところ。
高いところで、こんな作業ができる彼らは勇敢に見える。

OLYMPUS OM-D E-M1 + 40-150mm F2.8
2016.11.12 (富士市)
posted by えふ5.6 at 18:48| Comment(4) | フォトコンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
入選おめでとうございます。
カメラ雑誌以外での入選、凄いですね。

自分はキタムラカメラのフォトコンと
ピクトリコの企業フォトコンに一回入選した事があるくらいで
企業や団体主催のフォトコンには縁遠いです。

まあ、自分の作風がそういうのに
向かないというのもあるかもしれませんが(^^;

こんなフォトコンテストがあったのも知らなかったので
来年は自分も出せたら出してみたいです。
賞金も結構いいですし(^^♪

なかなかテーマが決められているフォトコンテストは自分には敷居が高いですね。
自分の撮影領域である
都市景観や街スナップ系のフォトコンテストってなかなか無いですし・・・。

Posted by sakura at 2017年06月12日 21:17
sakuraさん
ありがとうございます。
でも、あまり凄くないと思います。(^^;

僕が最初にフォトコンテストに入選したのは
カメラのキタムラの初心者部門でした。
ただ、やっぱりテーマに合わせて撮るのは難しいですね。
テーマを考えずに応募できるカメラ雑誌のコンテストは応募しやすいので、
次第にそちらに軸足を置くようになってしまいました。
今年はアサヒカメラで全く振るわなかったので、
いろいろと他にも目を向けているところです。
結局のところ、どちらも難しいのですが…。
Posted by えふ5.6 at 2017年06月13日 01:54
佳作おめでとうございます。

サイトで上位の写真を見ましたが、「オーシャンデッキの記憶」と「流氷の道」以外はピンと来ませんでした。
えふ5.6さんの写真は構成の面白さでいうと入賞ものではないかと個人的に思います。
後知恵ですが、僕だったら下の空間をもっと大きく入れるかなとは思いますが、現地にいないとなんとも言えないかも。

この手のコンテストは確かに賞金が高めかも。
有効に使ってくださいw
Posted by MuhW at 2017年06月16日 14:34
MuhWさん
ありがとうございます。
確かに、上位入賞作品を見ますと、
3,371点の上位にしては…。と思う写真もあります。
しかしながら、撮れそうで撮れない作品なんだろうと思います。
審査員の先生の好みもあるでしょうね。
来年も相応しい写真があったら、応募してみようかと思います。
Posted by えふ5.6 at 2017年06月17日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。