2017年06月05日

カメラグランプリ2017三冠と横浜

1067_5270839.jpg
2週間ほど前の話題だが、
所有するカメラとレンズがそろって
カメラグランプリ2017を受賞した。


「カメラグランプリ2017」において三冠を達成
「OM-D E-M1 Mark II」が「大賞」と「あなたが選ぶベストカメラ賞」、
「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」が「レンズ賞」を受賞


ユーザーとしては、嬉しいニュースだ。
確かに普段使いでは、とても使いやすくて良いカメラだと感じる。
このカメラとレンズのセットがあれば、大概のものがそこそこのレベルで撮影できてしまう。
ただ、自分としては、背面モニターがチルトからバイアングルに変わったことが残念。
ウエストレベルでの撮影がチルトの時のように簡単にできなくなってしまった。

そのE-M1 Mark IIは、購入後、2ヶ月ほどでシャッターの故障に見舞われたが、
発送後、2週間で修理されて戻ってきた。
修理納品書によると、シャッターユニットの交換をしたようだ。
不満に思ったのは、発送から1週間以上経ってから、
症状の確認と送料の見積もり、修理進行の可否の確認メールがあったこと。
送料は、あらかじめ有料とわかっていたし、
保証期間中に修理するために発送しているのに、
この時点で、修理はしないで返して欲しいというユーザーはいるのだろうか?
こんな事務的で無駄なメールのやり取りは省いて、
少しでも早く修理をして返して欲しいと思った。
ただでさえ、たった2ヶ月で故障して不信感が募っているのいうのに。
その点についは、返信メールにも書いて送った。
どうせ、また事務的な返事が来るのだろうと思ったが、
意外にも丁重な侘びのメールが返ってきたので、怒りも治った。
この確認メールの方針は、今後、変わるかどうかはわからないが、
もう少しユーザーの視点に立って欲しいものだと思う。


横浜には、5月26日(金)にも出張した。
今回の仕事は日帰りで済んだのだが、
自費で横浜に泊まり27日(土)は桜木町周辺の撮影をした。
カメラは、このカメラグランプリ2017三冠のセットだ。
出張にも持っていけるギリギリの大きさなのがいい。
午前中は野毛山動物園へ。
ここは、動物園には珍しく入場無料で、
大勢の親子連れで賑わっていた。
ただ、展示方法も昔ながらの感じで、
写真を撮るには良い環境とは言えない感じだった。
いつも行っている近くの日本平動物園の展示方法が新しいので、
そう感じるのだと思うが…。

1067_5270508.jpg


午後は、大さん橋へ 
よくフォトコンテストの入選写真でも見かけるところだ。
天気も良く、気持ち良く写真が撮れた。

1067_5270839.jpg

この辺りは、撮影を楽しめるところがたくさんあるが、
朝からずっと歩いていて少々疲れ、
戻ればまだ仕事が残っていたので、
2時過ぎには横浜を離れた。

OLYMPUS E-M1 MarkII + 12-100mm F4.0
2017.5.27(横浜市)
posted by えふ5.6 at 00:02| Comment(4) | OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

カメラグランプリ三冠達成はすごいですね。
E-M1 Mark IIはやっぱり自分もそそられるものがありますし(^^♪
やっぱりこのカメラは完成度は高いと思います。

レンズも12-100は超便利ズームですし
自分の使用用途としてはジャストな画角。
このまま、SONY以外からフルサイズミラーレスが出なければOLYMPUSに行っちゃいそうです。

それにしても横浜は撮影ポイントが結構多いですね。
野毛の飲み屋通りも結構雰囲気ありますし。
野毛山動物園って入場料無料なんですね。
レッサーパンダもいるし、これで無料なら
多少展示方法が古くてもなんか得した気分になります(^^)

浜松動物園はあんまりパッとしないから
相対比較でそう思ってしまうのかもしれませんが・・・(^_^;)

Posted by sakura at 2017年06月05日 21:30
sakuraさん
フルサイズミラーレス、
なかなかSONY以外から出てきませんね。
α7が登場してから、すぐに追従するメーカーがでてくる思いましたが…。
最近OLYMPUSは、以前より格段に画質がよくなったように思います。
自分の所有したカメラでいえば、E-P3までは、いまひとつでした。
ボケ量こそ、フルサイズやAPS-Cサイズに敵いませんが、
画質そのものは、かなり差が縮まっているように感じます。
(ベース感度において)

浜松動物園は、自分も数回行きましたが、ちょっと魅力に欠けますね。
行った時は来場者も少なく、人気がないのかなと思ったほどです。
日本平動物園は、やや動物の数が少ないので、撮る動物が限られてしまいますが、
展示方法は、近年、リニューアルしているだけあって、
みどころがあります。
近いので気軽に行けるのですが、週末は混むので
あまり行きたくありません。

Posted by えふ5.6 at 2017年06月05日 22:00
自分が持ってるカメラが受賞したとなると、やっぱり誇らしいですね。
今後はミラーレスが主流になってくるのですかね?
自分自身、ミラーレスのEOS M5を愛用してますが、もう一眼レフは要らないかなという感じです。
それぞれメリット・デメリットがあるのでしょうけど、携帯性は僕にとって一番大事なので、その点ではミラーレスに軍配が上がります。
これでf1.2とかの明るいMレンズが出てきたらもう、間違いなく一眼レフは手放しますね。

しかし土曜日も仕事があるのですか。
大変ですね。
ぼくも土日出勤が多いので気持ちが分かるような気がします。
仕事があるにもかかわらず撮影とはタフですね。
気持ちの切り替えが上手なのでしょうか。
僕には無理です・・・
Posted by MuhW at 2017年06月07日 19:38
MuhWさん
プロ機はまだ、圧倒的に一眼レフだと思われますが、
次第にミラーレスの時代がくるのではないでしょうかね?
一長一短あるにせよ、一眼レフの技術は、そろそろ頭打ちな感じがする一方、
ミラーレスは、まだまだ進化の余地がありそうです。
オリンパスでもF1.2の単焦点レンズが出ていますが、僕は、買う予定はありません。
なにせ、高いので。
また、マイクロフォーサーズの場合は、たとえF1.2でも
ボケ量はフルサイズのF2.4と同等の考えると、あまり欲しくなりません。

土曜日に仕事があるというより、
平日にやりきれなかったということです。
特にこの週は、横浜への出張が多かったので、
仕事が追いつきませんでした。
仕事が残ってしまったのは計算外でした。
以前よりホテルはそのつもりで予約していたので、
そのまま泊まって、計画通りに撮影しました。
気持ちの切り替えは決して上手ではありません。(^^)
Posted by えふ5.6 at 2017年06月07日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。