2017年03月27日

護衛艦「はたかぜ」「いかづち」とニューレンズ

1057_3250052.jpg
清水港に海上自衛隊の護衛艦が「はたかぜ」「いかづち」が
寄港というので行ってみた。


軍事オタクとかではないので、予備知識などほぼゼロ。
とりあえず、写真の被写体になってくれればいい。
朝9時40分には到着し、
順番待ちをすることもなく、スムーズに艦内を見学することができた。
しかしながら、いざ艦内にはいると艦橋内部を見学する人の列が
全くと言っていいほど動かない。
結局、艦橋内部までたどり着くまでに1時間ぐらい掛かった。
並ぶこと、待つことが苦手な自分は最初から1時間も待つのが分かっていたら
内部に入る列に並ばなかったかも?
まあ、それでも待った甲斐があり普段見ることも無い
自衛隊の護衛艦を内部まで見ることができてよかった。

1057_3250052.jpg

1057_3250294.jpg

1057_3250153.jpg

1057_3250306.jpg

1057_3250358.jpg

2017.6.25(静岡市清水区)
OLYMPUS E-M1 + OLYMPUS12-40mmF2.8 / Panasonic7-14mmF4.0


−−−−−−−−−−−−−
メーカーのキャシュバックキャンペーン締切間近に
OLYMPUS E-M1 MarkIIに続いてニューレンズを入手した。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROだ。

1057_3260017.jpg

僕にとって高倍率ズームはもう手放してしまったが、
Nikon AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR 以来。
もともと、ずぼらな僕にはレンズ交換が少なくて済む
高倍率ズームは合っているのだが、
Nikonの18-200mm F3.5-5.6Gは画質的に満足できなかった。(特に望遠側)
その後、高倍率ズームは買うことはなかったが、
このレンズは画質も評判が良いようなので購入を決めた。
広角側が24mmはありがたいが、
望遠側の200mmは使っていて物足りないと思うようになるかどうか微妙なところ。
それでも大抵の撮影を、この1本で済ませられるようになれば、
旅行などでも重宝しそうだ。
といいつつも、旅行の計画は今のところ全く無いが…。
posted by えふ5.6 at 00:56| Comment(6) | OLYMPUS OM-D E-M1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
隙の無い充実したシステムが出来てきましたね、次はいよいよ「旅行」でしょうか。

自衛隊が護衛艦を公開して艦橋や機材の間近まで立ち入らせることに驚きました。
ちょっと凄い体験ですね、しかし、自衛艦が寄港する港では珍しく無いのでしょうか。
Posted by NAO310 at 2017年03月27日 12:53
新レンズ購入おめでとうございます。
今年は機材購入ラッシュですね。

このレンズ、高倍率ズームでありながら12-40f2.8よりも高解像でいい描写をすると評判ですよね。

となると、12-40のリニューアルもあるのかな〜と思ってしまいます。
キレのあるぼかしを使わない解像度重視の撮影が主なら
このレンズ一本で満足できてしまいそうです。

12-40はF値が明るくて寄れる、ぼかしが12-100より効く、等のメリットもありますし
レンズ選択はその都度迷いそうですね(^^;

護衛艦の見学、結構混んでるんですね。
西部地区は艦船が停泊できるような港が無いので
こういう光景は見れないです。

Posted by sakura at 2017年03月27日 18:26
NAO310さん
旅行に行きたいところですが、
いろいろと出て行くお金も多く、旅行資金が…。
行くとしても、「旅行」とはいえないほどの近場だと思われます。

多分、自衛隊への理解を深めるためのサービスの一環かと思います。
航空自衛隊の航空ショーのようなものではないでしょうかね?
航空ショーは過去2回ぐらい見に行ったことがあります。
Posted by えふ5.6 at 2017年03月28日 00:50
sakuraさん
マクロフォーサーズのシステムは
カメラ2台、レンズ4本になり、大分充実してきました。
あと、足りないとしたら、単焦点レンズです。
マクロか明るい大口径レンズが欲しいところですが、
しばらくは、おとなしくしていようと思います。

12-40と12-100の使い分けは、非常に難しくなりそうです。
使っているうちに、それぞれのメリット、
デメリットがわかってくるでしょうから、
上手く使い分けられたらなと思います。

結構、マニアな方は遠方からも来ているようです。
富士山が見れて良かったといっている人もいて、
富士山が見えないぐらい遠方なのかなと思いまいた。
Posted by えふ5.6 at 2017年03月28日 00:52
艦砲射撃体験ができるなら必ず見学したいところですw
ぜひ狙って引き金を引くとこまでやりたいです。

内部はどうでした?
鉄板むき出しで殺風景だったと思いますが・・・
僕が真っ先に見たいのは居住エリアですね。
船員の部屋や艦長の部屋が見たいです。
どこでどんな食事してるかも気になりますね。

これだけの高倍率でF4通しなのは凄いですね。
荷物が限られる海外旅行とかならこれ一本で済ましてしまいそうですね。
僕はこれだけの高倍率は持ってないので、一本は欲しいとこです。
Posted by MuhW at 2017年03月28日 18:33
MuhWさん
僕は艦砲射撃の体験はできなくてもいいかも?(^^;

書き方が悪かったですが、内部といっても
艦橋と、それにつながる階段ぐらいしか入っていません。
艦橋も見学者がごったがえしていていて狭く感じました。
MuhWさんが気になるようなところは残念ながら見られませんでした。
見せられない部分も多いのではないかと思います。

高倍率でF4は立派だと思いますが、
センサーの小さいマイクロフォーサーズだからできたことでしょうね?
海外旅行は、当分はないと思いますのが、
多くの荷物を持って歩きたくない時は、重宝しそうです。
ただし、E-M1 MarkII+12-100mmは、けっしてコンパクトとは言えないかもしれません。
Posted by えふ5.6 at 2017年03月28日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。