2017年03月20日

デジタルカメラマガジン入選

1056_C040334.jpg
デジタルカメラマガジンのプリント部門で「入選」に入った。


このコンテストに入選するのは、6ヶ月ぶり。
もともと隔月の募集なので、チャンスは少ないが、
こうして入選したのは嬉しい。

田子の浦みなと公園で撮ったもので、
ここでの撮影がフォトコンテストで入選したのは、3度目となった。
ここは、三保の松原と同じく、
最近の僕のお気に入りの場所になっている。
ただ、どうしても、ここで撮る写真は同じような写真になりがちで、
同じ審査員であれば、またですか?と思われそうだ。

「姉妹」

1056_C040334.jpg

選者 岡嶋和幸先生のコメント
【講評】土手滑りをして遊ぶ子どもたち。あまりの楽しさにどんどん先へ進む兄と、その背中を追いかける妹の姿が魅力的でかわいらしい1枚です。「お兄ちゃん待って!」と声をかけているようにも見えて、とてもほほ笑ましいシーンですね。光と陰の感じが好印象で、モノクロで表現されたのが良かったです。
【アドバイス】上側の雲のラインが気になるので,16:9など細長の画面でこの部分が入らないようにすると良いでしょう。主題部分が画面センターに配置されるようになり、より視線を向けやすく伝わりやすい構成になります。


先生のおっしゃる通り16:9で上部をカットしてみた。

1056_C0403342.jpg

16:9だと上部がちょっと窮屈か…。
自分としては、雲は自然のものなので
そのラインが気になるということは全くなかった。
その辺りの感覚も磨いた方がよさそうだ。

OLYMPUS E-M1 + 40-150mm F2.8
posted by えふ5.6 at 20:21| Comment(6) | OLYMPUS OM-D E-M1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

アサヒカメラnetとデジタルカメラマガジン
プリント部門のダブル入選、おめでとうございます!

自分は、今月は全滅でだいぶ凹んでおります(^_^;)

デジタルカメラマガジンのプリント部門は以前にもまして
狭き門になった気がして、自分では到底掲載まで手が届きそうもないです・・・。

こういう所でやっぱ自力や実力が出るわけで、えふ5.6さんはやっぱりすごいなと。


16:9でカットしたもの確かに被写体が強調はされますが窮屈ですね。
撮影段階でもうちょっと地上部分の比率を多めにして写して
その後でトリミングすればバランスがとれるのかな〜と素人ながらに思いました。
Posted by sakura at 2017年03月20日 21:12
sakuraさん

ありがとうございます。
今月は、久しぶりにダブルの入選になりました。
一方、肝心なアサヒカメラ本誌の方は、
もう何ヶ月も入選通知が届きません。
半年過ぎたところで、既に諦めムードです…。(^^;

sakuraさんは先月の組み写真の大きな賞の
余韻がまだありますから、
当分は凹む必要はないのではないでしょうか?
連続して、入選し続けるというのは、難しい事だと思います。

動きのある被写体のため、
構図を画面の隅々を見ながら決めるというのは
とても、難しいです。
この写真は、トリミングしていませんが、
もう少し広めに撮っていれば、あとあと融通が利くかなと思います。
Posted by えふ5.6 at 2017年03月20日 21:43
アサヒカメラ本誌もレベルが高いし
競争率も高いと感じますがある程度は選者の見る視点の違いや好みがありますけど
半年前に選んでもらっているなら大丈夫だと思います。

カラープリント部門の清水先生はその人がどれだけ
工夫したり努力しているのか写真からちゃんと見ている先生なので
しっかりと考えて取り組んでいれば評価はしっかりしてくれる先生だと思っています。

モノクロ部門のハービー先生は、改めていえる事は
やっぱ人物が好き、あまり画像をいじった作品は好まないみたいですね。


自分なんかデジタルカメラマガジンのデジタルフォト部門は1年半近く、
プリント部門も1年選んでもらっていないことになるので
本当にヤバいです(^^;

組写真部門で大きな賞をいただきましたが
やっぱりそこは気持ちを切り替えていかないと。
浮かれていてはいい写真は撮れませんし
賞を獲った以上はその賞に恥じぬように
また選んで頂けるよう努力しなければと自分は思ってしまうんです(^^;

Posted by sakura at 2017年03月21日 07:44
sakuraさん
実は、今月の入選した2点は両方とも
アサヒカメラ本誌で落選した写真です。
逆にデジタルカメラマガジンやアサヒカメラ.netを
先に応募するということはしたことがないので、
確かなことは言えませんが、
感覚的には、アサヒカメラ本誌のレベルは高いと感じています。

ハービー山口先生は、
動物の写真はあまり入らないので好きではないのかなと思っていましが、
今月の1位は象でしたので、また考えが変わりました。
ただ、このまま応募を続けるかは微妙です。
入選しないアサヒカメラ本誌にこだわるよりチャンスの多い方に
注力するのも手かなと…。

確かに、上を目指すのであれば
いつまでも浮かれては入られませんね。
頑張ってください。
僕も頑張ります。(それなりに…^^;)
Posted by えふ5.6 at 2017年03月21日 08:50
僕の場合はこの雲の白さとシルエットの対比が効果的だと思うので、トリミングしない方が好きですね。
バランスは絶妙だと思うのですが。

なぜかはうまく言えませんが、真ん中のポールが良い仕事してます。
単なるアクセントではなく、水平線をまたぐことで却って横の広がり感が強調されるんです。
 
Posted by MuhW at 2017年03月22日 20:56
MuhWさん
同僚にこの写真を見せてどう思うか尋ねてみましたが、
やはり、雲は気にならないといっていました。
写真家の先生は、そのあたりの感覚は人より秀でているので
素直に聞いた方が良いとは思いますが、
好みと言えなくもないですよね?

ポールは、この写真のなかで唯一人工物らしい人工物ですので
僕もあってもいいかなと思っています。
確かに、言われてみれば、水平線もそれによって強調されているかもしれません。
ただ、欲を言えば、もう少し左の位置が良かったかと。
配置のことでいうなら、2人の位置も、左右対称になりすぎているような?
動いている人を撮るので、その場での判断は、難しいところではありますが…。
Posted by えふ5.6 at 2017年03月23日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。