2017年01月09日

富士宮市消防出初式とフイルムカメラ

1042_1070583.jpg
7日、富士宮市の消防出初式を撮りに行った。



普通であれば、静岡市に行くところだが、
昨年も行ったし、ロケーション的にあまり良いと思えず、
富士山の見える富士宮市に行った。(静岡市は8日開催)

天気にも恵まれ、なかなか見応えがあった。
梯子乗りなどは、見慣れてきてはいるが、
よくよく考えると、凄い事だよな〜と思う。
プロの大道芸人じゃないのに。

1042_1070583.jpg

1042_1071021.jpg

1042_1071093.jpg

1042_1071221.jpg

OLYMPUS E-M1 + 40-150mm F2.8
OLYMPUS E-M1 + 9-18mm F4.0-5.6
2017.12.7(富士宮市)



----------------------

所有しているNikon F3とF100を
久しぶりに点検をしてみようと思い、
ドライボックスから取り出してみた。
(撮ろうということではない)

F3の方は異常無かった。
久々に触るF3は、精密感が高く、
所有する喜びを満たしてくれる。
今のカメラにこういう気持ちにさせるカメラってあるのかな?
と思ってしまう。

問題はF100。
ラバー部分がべとついていた。
もう処分してしまったが、BESSA Lもこのべたつきが酷かった。
ラバーのべとつきについてネットで調べてみると、
加水分解という現象で、無水アルコールや重曹が有効ということだった。
早速、近くの百円均一ショップに行くと重曹はあったが、無水アルコールは無かった。
とりあえず、重曹で試してみることにした。
歯ブラシに重曹の粉を直接つけてごしごしやると
ひどかった裏蓋のラバー部のべたつきはほぼ完全に無くなった。
一方、表側のグリップなどに使われているラバーは
材質が違うようで、微妙にべたつきが残った。
だた、嫌な感じはしない程度にはなった。
失敗したと思うのは重曹の粉を直接付けた事。
粉が、外装の細かな部分まで入り込んでしまい、
その掃除のほうに時間が掛かってしまった…。
電池を入れてみたが、機能的には問題ないようだった。
シャッター音と同時に聞こえるフィルム巻き上げ音が懐かしかった。

1042_DSC02266.jpg

さて、この2台のフィルムカメラ、今後どうしようか?
F3は眺めるだけでも十分価値があると感じるので、とっておくにしても、
F100の方は、微妙な立場なのは間違いない。
一度、フィルムを通したら、気持ちは変わるだろうか?
posted by えふ5.6 at 19:39| Comment(8) | OLYMPUS OM-D E-M1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
ぜひフィルムで撮ることをお勧めします。
お金かかりますし、デジタルに慣れてしまうと、撮影→現像→プリントのタイムラグがもどかしく感じるかもしれませんが、それでもフィルムならではの写真の楽しさ、あると思いますよ。少しのあいだ原点回帰して、またデジタルに戻るのもいいかと思います。本当は現像より暗室プリントがいちばん楽しいんですが、まあそうなるとまたコストがかかるんで・・・・・(笑)
Posted by yutanpo at 2017年01月09日 20:37
yutanpoさん
明けましておめでとうございます。
yutanpoさんは、フィルムで撮られているのでしょうか?
フィルムの良さは、少しは分かっているつもりですが、
どうしても、手間がね〜、という感じです。
僕の場合は、仮にフィルムで撮るにしても、
現像フィルムをスキャンしてデジタル化することになりますので、
中途半端感もあります。
おっしゃるような暗室プリントは、全く考えられませんし…。
本当は、そこまでできるようになると、
写真の別の楽しみ方ができるんでしょうね。

とりあえず、今年、一度はフィルムカメラを使う事を
目標にします。(^^)
Posted by えふ5.6 at 2017年01月10日 00:03
フィルムの良さは穏やかな描写ですよね。
年に数回はフィルムで撮るようにしていますが、やはりコストと手間が膨大です。
昔はカメラはお金持ちでないとできない趣味だったんでしょうね?

フィルムカメラは両方取っておいた方が良いような気がします。
いま、中古屋でプレミア付の貴重なカメラだって、当時は単に型落ちのカメラだったんでしょうから。
お金の話ではありませんが、あと数十年経って振り返ったら、取っておいて良かったと思うかも?
なんなら息子さんに託して末代まで引き継ぐようにと厳命してはいかがでしょうか?w
100年経ったら間違いなく骨董品です。
Posted by MuhW at 2017年01月10日 20:03
MuhWさん
フィルムは、ランニングコストと手間がデジタルと比べ物になりませんね。
ただ、最近はカメラ自体の価格が上がってきたように思います。
もちろん、 機能は違いますんが、F100を現行品として買ったときは
12万円ぐらいだったように思います。
Nikonでその上はプロ機のF5しかありませんでした。
今では20万円だしても、カメラとしては普通ですからね…。

確かにF100を売っても二束三文でしょうから、
邪魔にならない限り、持っていた方がいいでしょうかね。
>100年経ったら間違いなく骨董品です。
その通りですね!(^^)
Posted by えふ5.6 at 2017年01月11日 08:39
あけましておめでとうございます
各地の消防出初式がテレビニュースで紹介されていました、仕事として考えると業務と関係無いし、かなり危険ですね
今年は晴れた火が続き、富士山も機嫌が良さそうで縁起が良いですね

フィルムカメラのAFが搭載されて以降くらい世代は内外装に経年変化があり、修理も難しそうなので悩ましいですね

Posted by NAO310 at 2017年01月11日 19:05
こんばんは。

F3を所有とはすごい・・・。
自分も35oフィルムカメラが欲しいな〜と思いつつも、なかなかいいものとは巡り合えていません。

今年の夏ごろ、東京とかで毎年やってる
フィルムカメラの即売会に行けたら行きたいな〜と。

フィルムの現像もかなりのコストですが、フィルム自体の価格がもっと安ければバンバン撮れるんですけどね・・・(^_^;)

自分はオリンパスフレックスの二眼中判を所有していますが、ブロニ―フィルムは高くて、現像代だけでもかなりの金額。

おいそれと撮れず、今はテレビの横のインテリアとなっています(笑)

Posted by sakura at 2017年01月11日 19:33
NAO310さん
明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いします。

ネットでみると、やっぱり、梯子から落ちた事故が
過去にあるようですね。
とても勇気のいることだと思います。
それでも、彼らにとっては晴れの舞台でしょうし、
これに掛ける気持ちは相当なものなんだろうなと思います。

F100の劣化に比べるとF3は、何の変化もなく驚きます。
同じメーカーなのに、どうしてこうも違うのでしょう?
今回は重曹のおかげで、べたつきもなくなりましたので、
もう少し、手元に置いておこうと思い始めています。
Posted by えふ5.6 at 2017年01月11日 21:39
sakuraさん
F100は、現行機種だったころに新品を、
F3は、F100より後にネットオークションで未使用品を手に入れました。
F100はそこそこ使いましたが、F3は、購入後、割とすぐにD200を買ったので、
あまり使い込んでいません。
まだ、綺麗なままという感じです。
たまには、外の空気を吸わせてあげなければと思います。

ブローニーは使った事ありませんが、
35mmフィルムより更に敷居が高そうですね。
ただ、その分フィルムの良さは実感しやすそうです。
また、インテリアにも良さそうですね。(^^)
Posted by えふ5.6 at 2017年01月11日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。