2016年12月18日

X70のデジタルテレコンバーターは使えるのか?

1037_DSF2611.jpg
FUJIFILMのX70は28mm相当の単焦点だが、
デジタルコンバーターなるものが付いている。


この機能は、いままで使ってこなかったが、
そろそろ付いている機能は一応、把握せねばと試してみた。

画角の違い


1037_28_DSF2580.jpg
28mm

1037_35_DSF2583.jpg
35mm(デジタルテレコンバーター)

1037_50_DSF2578.jpg
50mm(デジタルテレコンバーター)

これらが、本当に画質的に問題が無ければ、使い勝手はとても良い。
ということで、中央部分を切り出して画質を見てみる。

1037_28_0_DSF2580.jpg
28mm 中央部切り出し(原寸)

1037_50_3_DSF2578.jpg
50mm 中央部切り出し(原寸)

1037_28_3_DSF2580.jpg
28mmの画像をPhotoshop(バイキューブ)で拡大して50mmにあわせる

テレコンバーターの画像とPhotoshopでの拡大の違いを見たかったが
それほど差はないように見える。
よくよくみれば、僅かにテレコンバーターの画像の方がはっきりしているように見えるが、
その差は僅か。
ということは、普通に28mmで撮影後、トリミングしても、ほぼ同じと言えそう。
このデジタルコンバーターはRAWや連写モードなどでは使えないなど、制限があるので、
その点でも、ちょっと使いにくいか…。

(焦点距離は35mm判換算)

---------------------

1037_DSF2611.jpg
近くの公園にて。そろそろ紅葉も終わりか…。
posted by えふ5.6 at 22:41| Comment(10) | FUJIFILM X70 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ズームコンバクトに付いている、望遠側で光学望遠の先からの「デシダルズーム」と同じ事????でしょうか??
トリミングを撮りながらしていると思えば、アリかもしれないと思います。

こちらも、いつの間にか空きを通り越して紅葉も散っていました。
静岡は雪が積もらないので、冬を表現する風景を探すことが難しいと思います。
Posted by NAO310 at 2016年12月19日 01:20
NAO310さん
デジタルズームとほぼ同じなんでしょうね?
メーカーはこのデジタルテレコンをことさら強調している感じなのですが、
これならば、普通にクロップでも良かったようにも思います。。

今年は、どこかに紅葉を撮りに行くということはしませんでした。
気がついたら、見頃が過ぎていたような感じでした。

確かに、こちらは冬を表現しにくいですね。
強いて言えば、長い影とか、落葉樹とか、でしょうか?
静岡県西部ならば、強い風もありますが、
写真で、強風を表現するのは、なかなか難しいように思います。
浜辺に行けば、舞い上がる砂など撮れるでしょうけど。
Posted by えふ5.6 at 2016年12月19日 08:48
静岡は温暖ですよね。
住んでた頃はそうは思いませんでしたが、いまこっちで住んでると温暖だったと思います。
こっち(僕の家のことです)は朝は氷点下とか普通ですし・・・

画質云々より説明用写真に衝撃を覚えましたw
なぜに道の駅掛川??・・・・とww

今年はなんとか滑り込みで紅葉を撮りました。
年々そういうのから離れていってしまいます。
昔は風景派だったのですが、その頃の面影はもはやありませんw
でも変わっていくのが普通なのでしょう。
何年経っても変わらない方がおかしい、と思うことにしています。
 
 
Posted by MuhW at 2016年12月19日 20:45
こんばんは。

このカメラ、こんな機能があったんですね。
なかなかの便利機能ではないですか!
これって一応単焦点のコンデジだからテレコンバーターは拡大鏡や望遠鏡機能の様なものという認識でいいのかな?

兎に角デジタル処理でこの機能がついているとするならかなり画期的な機能ですね。
普通ならf値が暗くなるなどのデメリットがあるのですがこのデジタルコンバーターはJPEG記録のみ、連写不可という事なので
使勝手は特段悪くないような気がします。

便利な時代になったな〜と。

紅葉は西部地区も終わりを迎えたようです。
ここ数年、桜も紅葉も年々色づき、花づきが悪くなっているようでここ最近は桜を撮るというのも興味が薄れてきてますね・・・。

紅葉はやはり寒暖の差がここ数年少ない秋が続いているので色づきが悪くて被写体対象として興味が薄れつつありますね。

Posted by sakura at 2016年12月19日 23:00
こんにちは ご無沙汰です。
何だかX70が欲しくなってきました(笑)
今使っているXQ1では物足りないし、XTに薄型のレンズ装着も考え
ましたが、やはり出っ張りが少ないほうが普段使いのスナップに
はサクッと持ち運べたほうがよいですよね。

デジタルテレコンバーターもただのデジタルズームと思ってましたが、
劣化も少ないようですし、画角を決めてスナップするには便利かと。
っと、思い中古を探しましたが、あまりモノがないようで・・
年越しで物欲の旅は果てしなく続くようです(笑)
Posted by 月見里 at 2016年12月20日 10:21
単焦点のX70とは全く関係の無い話ですが、Power Shot G10の「デジタルテレコンバーター」はズーム全域で1.5倍(または2倍)にトリミング(??)する機能でF値が変化、「デジタルズーム」は最望遠から足すのでF値が最も暗い値でした。
雪はふらないので、分かり易い冬の風物は、街の様子や地域の風習かなと思いますが、どちらも地方都市では希薄になってきた部分ですね。イオンモールのディスプレイでは撮影する気分になりにくいです
Posted by NAO310 at 2016年12月20日 12:57
MuhWさん
静岡の冬は温暖で過ごしやすいです。
外で起こった氷を見ることも少ないです。
一方、この写真を撮った掛川に行くと
風が強くなって、体感温度がグッと下がります。
なぜ、掛川道の駅なのか、ですが、
実家に行く途中でした。
ここには、地元の野菜が安く売られていて、
妻のお気に入りの場所でもあります。
妻がお買い物中に、ここの歩道橋の手すりにカメラを置いて撮りました。
なので、被写体には、何の思いれもありません。(^^)

そういえば、MuhWは以前、風景写真が中心でしたね。
撮っていくうちに、好みも変わってきますね。
僕も、紅葉を撮りに行く、ということをはほとんどしなくなりました。
Posted by えふ5.6 at 2016年12月20日 12:59
sakuraさん
結構、メーカーとしてはオシの機能のようです。
ただし、所詮はデジタル的な補完処理ですから、
画質には、限界がありそうです。
35mmぐらいまでなら、それほど悪くはないかもしれません。
僕は、できれば、常時、連写モードにしておきたい派なんです。
なので、そういう使い方だと一つ設定を変える必要があって、
面倒なんですよね…。

確かに、色づき花づきは悪くなっているのかもしれませんね。
ただ、山奥に行ったり、または京都へ行ったりすれば、
また、違ってくるかもしれません。
そもそも僕も興味が薄れてきているので、そういう努力も怠りがちです。
Posted by えふ5.6 at 2016年12月20日 13:03
月見里さん
X70、いいですよ。
このカメラは既にディスコンらしいですが、
今年の2月に出たばかりですので、中古も少ないかもしれませんね。
価格の下がってきたGRIIと悩むところかと思いますが、
FUJIFILMの一眼やコンパクトを使っている月見里さんには、
X70は使いやすいのではないでしょうか?
僕の場合RX100IIIも持っているので、
それとは性格が違うカメラが欲しいと思いました。
他のコンパクトと違い、造りもよく、しっかりした感じですので、
所有する満足感も高いです。
物欲は、お体の為にも開放してあげてください。(^^)
Posted by えふ5.6 at 2016年12月20日 20:19
NAO310さん
PowerShot G10はデジタルテレコンバーターとデジタルズーム、
両方が付いているのですね。
デジタルカメラは、これらの機能が付いている事が普通ですし、
普通に使われているようですね。
実際に、A4位にプリントしても、デジタルズーム(テレコンバーター)を
使ってる事は全く分からないかもしれませんね。
皆さんも、意外と肯定的な意見のようですので、
使ってみる価値はあるかなと思い始めてきました。
Posted by えふ5.6 at 2016年12月20日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。