2016年12月11日

清水街中散歩

1036_DSF2334.jpg
日が傾いた清水の街中を散歩した。


街中いうには、ちょっと苦しい。
かつての賑わいは少しだけ残っている感じ。
X70の28mm相当単焦点だけで撮ると行きたいところだけど、
万が一、遠くに面白い被写体があったら…。
そんな不安もあり、E-M1+望遠レンズを担いで歩いた。
潔さは全くない。

1036_DSF2033.jpg
銀座小路なる路から。

1036_DSF2262.jpg
自分の影が目につく時期。

1036_DSF2334.jpg
東海道線の踏切。

1036_DSF2473.jpg
子供のような影は誰?

1036_DSF2501.jpg
夕日を受けて浮き上がるお宅。(その1)

1036_DSF2493.jpg
夕日を受けて浮き上がるお宅。(その2)

1036_DSF2522.jpg
夕日を受けて浮き上がるお宅。(その3)

1036_C111176.jpg
E-M1+望遠レンズで撮った写真。


FIJIFILM X70
2016.12.11(静岡市清水区)
posted by えふ5.6 at 23:01| Comment(4) | FUJIFILM X70 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこの市街もかっての賑やかさは無くなっていきますね
写真の住宅の形から、昔は商店街の店舗兼住宅だったのかな??と思いました。
地元のこういう風景を見ると再開発されなった結果、観光地になった川越が羨ましく感じます
FIJIFILM X70とE-M1+望遠レンズ、使い出の良さそうなシステムですね。
Posted by NAO310 at 2016年12月12日 13:25
えふさんはファインダー使わないタイプですか?
影を見て気がついたのですが。
僕も最近は背面モニタだけで撮るのに慣れてしまいました。
GRIIは元々ファインダーは無いし、EOS M5はタッチパネル式でシャッター切れるし。
ファインダーって必須では無いようですね

結局望遠持っていって正解でしたね。
ナイスショットです♪
Posted by MuhW at 2016年12月12日 22:39
NAO310さん
そうですね、駅周辺の商店街はどこも賑わいを失ってしまいましたね。
実はこの写真の多くが、商店街から一本入った通りなので、
商店は、あまり多く写っていません。
商店街はシャッターが目立ち、
写真の被写体としても、つまらない感じです。
その点、昔の建物が残された川越は良いですね。

E-M1に望遠を付けたら結構な大きさになるので、
街撮りには、ちょっと大げさです。
E-M1に標準や中望遠の単焦点などを付けたら
面白いかもです。
Posted by えふ5.6 at 2016年12月13日 21:07
MuhWさん
X70には、GR同様ファインダーは付いていないので、
背面モニターを見て取る事になります。
E-M1では、ほぼファインダーを使います。
写真では、カメラの影が入らないようにして撮っています。
コンパクトカメラでは、ファインダーは無くてもいいかなとも思いますが、
日光の角度によっては、全く見えないときもあるので、
やっぱりあることに越した事はないかなと思います。
ただ、ある程度の性能でないと、覗く気もしないんですよね…。
Posted by えふ5.6 at 2016年12月13日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。