2016年10月23日

アサヒカメラ カラープリント部門5位

1028_4241852.jpg
久々にアサヒカメラから入選通知が届いた。


カラープリント部門5位だった。
そもそも、アサヒカメラ月例の応募を始めたのは2008年から。
最初はカラー部門への応募から始めたものの、全く入選できず、
モノクロ部門への応募をしたところ、
ぼちぼち、予選通過や入選するようになった。
それからは、モノクロ部門だけに絞り、
カラー部門への応募はほぼしていなかった。
只一度、カラー部門で入選したのは2009年の時だった。

ということで、7年ぶり2度目のカラー部門入選になった。
今月の応募は2017年度の最初ということもあり、
何とか、入選したいと思った。
しかしながら、モノクロ部門でも最近は振るわず、
迷いに迷って、カラー、モノクロ両方に出してみた。
今回は入選数の多いカラー部門の5位に
ギリギリ引っかかってくれたという感じ。
さて、来月からはどうするか?
カラー、モノクロ、毎月両方出すほどの数を
1ヶ月の間に撮れないし、ストックもない。
あまり入選の期待ができなくなったモノクロ部門より
鞍替えして、心機一転、未知のカラー部門へ挑戦するか?
迷う…。


「風の丘」

1028_4241852.jpg

公園の丘の階段を歩く少女。
仕上げを明るめに、イメージとしては
水彩画っぽくなればと思った。
(水彩画っぽくないが)
実は、この写真は、以前モノクロ部門に出しているが、
全く引っかからなかった。
モノクロでは平凡な写真も、
カラーなら、ある程度世界観を作り出せるのかなと、
少し思った。
posted by えふ5.6 at 12:18| Comment(8) | フォトコンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。いやー、新年度一発目から入選とは流石です! 私見ですが、年度最初の2〜3号は、常連も新参も皆さん気合い入れて応募すると思うので、競争率は高くなると思うんです。とくにカラーは応募数がいちばん多いので、そこに食い込んでくるのはやはり見事としか言いようがないです。自分はといえば、予想通りカラー/モノクロ両方ともダメでした……。とりあえず1年間、頑張って続けてみます(^^)。
SNSは全く利用していないので、自分の写真はたまに入選したときに主催者サイトにUPされるくらいです。ただ、いずれも本名で掲載されているので、どうぞご勘弁ください……(^^ゞ
これからもお写真、楽しみにしています!
Posted by yutanpo at 2016年10月23日 16:17
yutanpoさん
ありがとうございます。
確かに、年度の最初は応募数も多いかもしれませんね。
カラー部門の応募はモノクロ部門の倍近くありますから、
入賞枠が多いといえ、競争率は高いですね。
ただ、私見ですが、モノクロ部門の方が玄人好みな感じで、
レベルはカラー部門に比べて低いとも
一概には言えないようにも思います。
yutanpoさんは、今回は残念でしたね。
ただ、月例は1年間という長い戦いですので、
焦らずにじっくりやるのがいいと思います。
(自分にも言える事です)
お互いに、頑張りましょう!
Posted by えふ5.6 at 2016年10月23日 19:10
髪がなびいているのがポイントですね。
色の配分も良いと思います。
色鉛筆で描いたような軽やかさも題材にマッチしてますね。
これはカラーならではです。

あと、歩幅が広いのも躍動感ありです。

Posted by MuhW at 2016年10月24日 19:57
入選おめでとうございます。

自分も1月号のカラープリント部門何とか選んで頂き、年初一発目から掲載で幸先がいいです。

自分はメインがカラープリントが主だったので
モノクロプリント部門への応募は敷居が高いです(^_^;)

ハービー先生の選ぶ写真の基準が自分にはさっぱりわからないので入選率は自分はからっきしです・・・。


来年の目標は企業の大型フォトコンでも入選できたらと思っていますがなかなか難しそうです・・・。
Posted by sakura at 2016年10月24日 19:58
MuhWさん
髪の毛がなびいているのは
ポイントですが、さらに髪の毛が長かったらな〜と。
そればっかりはどうにもなりませんが…。
体格に比べ、歩幅が広いですが、
階段一段を頑張って(?)一歩で歩いているのだと思います。
カラーも「出た目」ではなく、自分のイメージに近づけて行くと言う作業をすれば、
もっと面白くなって行きそうな気がします。
Posted by えふ5.6 at 2016年10月24日 22:30
sakuraさん
ありがとうございます。
sakuraさんも、やりましたね!

ずっとモノクロ部門をやっていたし、
モノクロが好きというのがあるので、
やめたくはないのですが、入選できないのであれば、
一旦は、お休みするということも考えていいかなと思っています。
企業の大型のフォトコンは、あまり出した事はないですが、
基本、無料なので、月例と同じ感覚で応募しても良いですね。
ただ、僕の場合、恐らくsakuraさんとは違い、
圧倒的に点数が不足していて、あちこちに出すまでいかないというのがあります。
アサカメ以外に出すのは、基本、アサカメで落選した写真です。(例外もありますが)
ということで、アサカメがダメなのを応募の多い企業のフォトコンに出して
いい結果がでるかといえば、かなり考えにくいのかなと…。

ところで、アサカメの賞金が2017年から上がっていますね。
1位5万円はカメラ雑誌の賞金としては、かなり高額ではないでしょうか?
一生掛かっても無理かも知れませんが、
当面は、これを目標にやって行きたいと考えています。
Posted by えふ5.6 at 2016年10月24日 22:31
アサカメの賞金が1位5万円になったのは破格ですよね(^^♪
来年はアサカメ応募を優先で自分も考えています。
1位5万、2位1万5千と賞金額の差が激しく
この差は天と地の差がありますね。
1位だけ賞金アップですから。

出来る事なら写真の殿堂の方にも出してみたいですが
流石に手が回りそうもないです(^_^;)

Posted by sakura at 2016年10月25日 20:29
sakuraさん
僕は、賞金の為にコンテストに出しているわけではありませんが、
それでも、金額があがればモチベーションも上がります。
小額ですが、3位、4位も上がっていますよ。

写真の殿堂は、正直、どうでも良い感じです。
また、記事にしたいと思いますが、
モチベーションが下がることばかりです。
Posted by えふ5.6 at 2016年11月02日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。