2016年09月25日

雨の小江戸川越と巾着田の曼珠沙華

1024_9228345.jpg
22日、バスツアーで川越と巾着田に行った。


両方とも、初めて行く場所だったので、期待はあった。
ただ、生憎、ほぼ一日雨で、気分はかなり低め。
カメラはE-M1に14-40mm F2.8だけにした。
雨の中のレンズ交換は難しいだろうというのがあった。
ところが、最初に行った川越で
シャッターが降りないという症状が起こり始め、
だましだまし使ってはいたが、その頻度は高まるばかり。
巾着田の一面の曼珠沙華には感動したものの、
カメラの調子は悪いまま。
雨+故障という最悪な状態で、一日が終わってしまった。
条件が良ければ、もっと楽しめたと思う。
残念…。

1024_9228237.jpg

1024_9228345.jpg

1024_9228379.jpg

1024_9228479.jpg

1024_9228499.jpg

E-M1はネットで購入し、その販売店の保証期間が残っていたので、
修理の出費はなさそう。
前も、記事に書いたことがあるが、OLYMPUSはどうも故障が多いような気がする。
E-M1に至っては2年間で修理は3度目。
たまたまなのかもしれないが、Nikonでは初期不良はあったものの
カメラ、レンズとも一度も故障した経験がない。
Nikonが凄いのか?

話は変わってフォトキナでE-M1 MarkIIや12-100mmF4、25mmF1.2が発表された。
正直、これら、全部欲しい。
ただ、使用頻度と価格を考えたら、25mmF1.2はないかな…。
E-M1 MarkIIも各所のスピードが速くなるようだし、
12-100mmF4もこのズーム比で画質さえよければ、
こんなに便利なレンズは無いだろうと思う。
買うにしても、半年とか先の話になるだろうが、今から期待したい。
その時の延長保証加入は必須だろう…。
posted by えふ5.6 at 22:49| Comment(8) | OLYMPUS OM-D E-M1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます

川越へ行ってきたんですね〜。
うらやましい(*´▽`*)

雨の日でも片手でズーム操作できるパワーズームが
あると便利なんですけどね。
オリンパスもパワーズームレンズとか作ればいいのにな〜と。

曼珠沙華、見事ですね。
雨の日で、撮影は大変だったでしょうが
雨の川越風景もまた趣があって好きです。

故障の件、撮影中に起こったという事で辛いものがありますね。
自分はCanon、Nikon、OLYMPUS、RICOH、フジと使っていますが、
初期不良以外でキヤノニコには故障で悩まされたことはあまり無いです。
フジやRICOHは故障は無しですね。

OLYMPUSの場合はE-P3は自分もレンズキットで買ったのですが半年ほどで手放しました。

理由はレンズの方ボケの酷い事と仕様として
薄暗い場所ではノイズが盛大にでて、リダクション機能が強制的に働くのでのっぺりとしたディテールの潰れた画像が量産されてしまうというもの。
夕方の撮影が多い自分としてはこれは我慢できなかったです。

E-M1のファインダー焼けの問題もあるしチューニング段階での詰めの甘さ、小型化の弊害としてかなり無理をしているのでそういう細かい部分での不良が多いのかと。
また個体差も結構あるようだという事もネットでは話されています。
E-P3のディテール潰れは起こらないものがあるという事で当たりはずれがあったという事が判明しています。
自分はハズレを引いたという事でしょうね(^_^;)

OLYMPUSの生産ラインがNikonやCanonよりも製品品質における安定性が低いのかなと。
電圧が安定しない場所での精密機器の製造は個体差が激しくなり製品いバラつきが出ると聞きます。
最近はNikonもトラブルが多いですから何とも言えないですけど(^_^;)

D700くらいまでのNikon機はすごくタフですね。
ミラー脱落による故障が起きるまでシャッター16万回越えても普通に撮影できていたくらいですから。


そんな問題はあってもOLYMPUSの作り出す画像には魅力を感じちゃうんですよね。
E-P3の時よりも画質もかなり向上したように見えますしE-M1と12-40F2.8で撮った作品を見ている限り不満を感じませんから。

でも、OLYMPUSの場合は延長保証は必須でしょうね。やっぱり(;^ω^)
自分も経験からそう感じます・・・。
Posted by sakura at 2016年09月26日 07:49
sakuraさん
パワーズームは片手撮りには便利でしょうね?
コンデジではパワーズームが当たり前なので、
一眼用も、もっと出てきても良さそうですね。
ただ、僕は手動のほうが、感覚的に使いやすいかもです。

故障といえば、初代のGR Digitalも故障が多かったです。
今時の工業製品は、壊れないのが当たり前という感じもするのですが、
カメラに関しては、まだまだな感じもしますね。

E-P3は、アンバーが強めに出て、あまり好みの色とは言えませんが、
E-P1の頃からの流れで使っていました。
確かにノイズも多いですね。
それに比べ、E-M1の色は自然で画質的にはほぼ不満はありません。
E-M1mark2はさらに画質が良くなっているとのこと。
小さくて画質がよい、これは僕の理想とするところなので、
期待大です。
Posted by えふ5.6 at 2016年09月27日 09:00
ラストの写真に残念感が出てますね。
けっこう降ってるようですし、カメラの故障も重なればもうアレですね・・・・

雨も風情があるかもですが、なんだかんだいってやっぱり晴れが良いです。
この前、雨の日を狙って東京の大手町に出かけました。
都会の雨は却って絵になりますし、雨が強くなればそこらのビルに逃げ込んでお茶でも飲んでれば良いし気が楽です。

バスツアーだとどのくらいの時間配分でしょうか?
それぞれ1時間程度ではとても回れませんが・・・・
もっとありましたか? 
Posted by MuhW at 2016年09月27日 18:15
MuhWさん
いろいろ残念でした。

雨でも確かに風情があって悪くはないのですが、
濡れる、傘で片手が使えないなどありますので、
やっぱり、雨は降らない方がいかな…。
都会では、雨宿りするところもありますし、
悪くないかもしれませんね。

滞在時間は、川越で2時間、巾着田で1時間でした。
川越はいいとしても、巾着田は少ないですね。
撮る気満々で行ったら絶対に消化不良を起こしていたと思います。
まあ、行きも帰りも楽なので、文句は言えませんが…。
Posted by えふ5.6 at 2016年09月30日 12:34
川越は、住宅地に所々に残る城の堀の名残や一部を再現した小さな公園が解説を読んでいて興味深かったです。
街で饅頭を食べ歩いたり、土産物屋をひやかすのが楽しいですが、もっと時間があれば本丸御殿や博物館、寺社まで足を伸ばせたかもしれませんね。なかなか距離があるので疲れそうですけど・・・
巾着田の赤い花と黒い木々が不黄身で良い雰囲気ですね
Posted by NAO310 at 2016年10月04日 14:37
NAO310さん
川越は、こういうツアーじゃなくて、
ゆっくり、1日かけて観光したら、いいかもしれませんね。
まあ、1日ゆっくりというのも疲れますが…。

巾着田の曼珠沙華は有名ですので、
一度は行ってみたいと思っていました。
生憎の雨でしたが、この目で見ることができ、
満足しています。
Posted by えふ5.6 at 2016年10月07日 12:36
巾着田に来られたのですね.今年は雨ばかりでしたが,しっとりした写真が撮れたのではないでしょうか.5枚目の写真,蕊にピントを合わせるのは難しくなかったでしょうか.
私は,本日,川越に行ってきました.通りの西側の方が蔵造りの建物が多くて,写真映えしますね.
Posted by sunday driver at 2016年10月10日 19:18
sunday driverさん
sunday driverさんのブログでも、
何度か拝見した巾着田にやっと行く事ができました。
生憎の雨は残念でしたが…。
蕊へのピント合わせですが、
傘を持ちながらでしたが、AFでしたので、
あまり苦労した記憶はないです。
もちろん、失敗写真もありますが、
枚数撮ってますから…。(^^;
川越に行かれたのですね。近くていいですね。
もう少しゆっくり楽しみたかったです。
Posted by えふ5.6 at 2016年10月10日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。