2016年08月27日

夕焼けとMac Proのこと

1019_DSC05481.jpg
先週の日曜日の夕方、
夕焼けが綺麗だった。


ここまで、赤く焼けた空を見たのは久しぶり。
もっとも、平日はビルの中がほとんどなので、
こういう夕焼けになってもあまり気づかない。
空全体、辺り一面が赤く染まった。
次の日の仕事を考えると、憂鬱になるぐらい…。

1019_DSC05502.jpg

1019_DSC05481.jpg

1019_DSC05462.jpg

SONY RX100M3(無補正)
2016.8.21(静岡市葵区)
----------------------------------------

Mac Proをプチパワーアップ

会社のリースアップのMacを譲り受け、
パワーアップをして、しばらく使って行こうという計画だったが、
あまりお金をかけてしまうと、新品との価格差が縮まってしまい、
お得感を味わえない。
あくまでも、お金をかけずに長く使っていきたい。

当初、HDDより圧倒的に速いといわれるSSDを追加し、
そこに最新のOS X 10.11 El Capitanを入れようと考えていたが、
手頃な価格で買えるのはせいぜい500GB以下。
今後、写真データ等を大量に保存するには、もう少し余裕があった方がいい。
ネットでいろいろ探していると、HDDとSSDの中間的な製品、SSHDなるものを見つけた。
このあたりの知識に最近は全く疎くなっていたが、
NAND型フラッシュメモリを搭載したHDDのことで、
MacでもFusion Driveの名で一部、採用されているようだ。
これなら、2TBを選択しても、非常にリーズナブル。
あと、増やしておきたいのがメモリ。
Mac Proにはメモリスロットが4つあり、現在2GB×3=6GBという構成。
残りの1つのスロットに何GBのメモリを入れるか悩ましかったが、
ここも手頃な金額の4GBを選択した。
そして、合計10GBになった。

SSHDもメモリも装着は非常に簡単だった。
かつて所有していたPowerMac 8500や初代iMacなどとは、雲泥の差だ。
そしてSSHDに一旦10.6 Snow Leopardインストールし、
10.11 El Capitanにアップデート。
めでたく、最新のOSが手に入った。
これで、もともとあったHDDに10.6 Snow Leopard、
新設したSSHD(2TB)に10.11 El Capitanが入り、
デュアルブートできるようになった。
10.11 El Capitanの方のスピードが心配だったが、
会社の新iMacのようなもっさり感はなく、十分使えるスピードだと感じた。
しばらくは、ソフトの関係で10.6 Snow Leopardを主流に使っていくが、
状況によって徐々に10.11 El Capitanに移行していきたいと思う。

ここまでの出費は、
会社から譲り受けた本体、モニター、キーボード、マウス、に加え、
新品購入したUSB無線LANアダプタ、SSHD(2TB)、メモリ(4GB)を合わせ
約35,000円。
中古Mac専門店で同じ年式の中古品が
85,000〜90,000円程度で売られていることを考えると、
まずまずのお得感だ。

1019_DSC05522.jpg
サイドカバーをあけると、埃まみれ。まずは掃除から。

1019_gamen.gif
SSHDとメモリを取付け起動すると、見た事の無いアラートが…。
1本だけ4GBじゃダメよというのかと思ったら、並び順の話でホッとした。

1019_DSC05528.jpg
OS X 10.11 El Capitanのディスクトップ。
最近のMacは全てグレアの液晶だが、これはノングレアなので見やすい。
posted by えふ5.6 at 22:15| Comment(4) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先週の日曜日ってことは、そちらでは台風9号が通り過ぎた頃でしょうか?
台風一過の晴れ間でしょうか。

マックはケースの中も綺麗ですね?
Winマシンは殺風景です。

僕のマシンはメモリ16GB積んでますが、画像処理は重いです。
RAW現像はかなりパワーを食うようですね。
メモリじゃなくてCPUの能力に依存してるのかもです。
Posted by MuhW at 2016年08月28日 16:45
MuhWさん
記憶が定かではありませんが、
多分、台風が過ぎたあとだったように思います。
この日は、夕方虹が出たり、色々でした。

Mac Proは、元はそこそこ高価ですから、
内部も手を抜いていないということかもしれません。
今時は、Macも標準で8GB、増やすなら16GBという感じで、
少し昔なら、相当贅沢な容量になっていますね。

RAW現像もサクサクとまではいえなくても、
普通に使えています。
ただ、オリンパスのViewerでの現像は遅く感じ、
特にアートフィルターを適用すると
少し待たされるので、あまり使いたくないです。
ソフトに依る、という感じです。
Posted by えふ5.6 at 2016年08月28日 20:00
先週はいい夕焼け空が県下でよく見られたようですね(^^♪
浜松もいい具合に染まりましたし。

自分はJPEG撮って出しはしないのでRAW専門ですけど
D800クラスの画素数だと流石に編集には若干のタイムラグが出ますね。
まあ、NX2が重いソフトというのもありますが・・・。

自分は3年前にPCを一新してメモリ16GB、SSDを導入しましたがPCの立ち上がりは爆速です。電源入れて10秒くらいで使えるようになります。
一新するにあたりその分お金もかなりかかりましたが(^_^;)

Macは使った事が無いのでわからないですが
画素数が多くなると今後の編集は結構厳しくなるような気がしますね。
CPUの性能はここ3年は頭打ちだけどカメラの画素数だけはどんどん上がっているのでRAWだと作業が大変になりそうです。

写真の画像編集はソフトの性能とCPUの性能が主でメモリは16も積んどけば支障はないと思います。
グラボまでお金をかけるとキリが無いのでそこはコスパ優先ですかね(^_^;)
Posted by sakura at 2016年08月30日 07:22
sakuraさん
夕焼け好きのsakuraさんにとっては
良い週だったのではないでしょうか?(^^)

NX2をお使いのようですが、
NX-Dってどうなんでしょう?
いままで、OSの関係で使えなかったのですが、
最新OSになってやっと使えるようになったので、
早速インストールして使ってみました。
まあ、速くはないですが、使えるようになって満足です。
もっとも、JPEG派なので、あまり使用頻度は高くはないと思われますが…。

SSDは爆速なんですね。
僕も相当迷いましたが、
今回はコストパフォーマンスをテーマにしたので、諦めました。
SSHDは、使わないと速くならないようで、
まだ、それほど速さを実感できていません。

いずれにしても、僕にとってRAW現像はメインではないので、
今のスペックは全く問題ないように感じています。
お安く済んで、満足しています。
Posted by えふ5.6 at 2016年08月30日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。