2016年07月04日

韮山反射炉

1012_DSC00370.jpg
6月18日、伊東に遊びに行った帰り、
韮山反射炉に寄ってみた。


昨年、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」のひとつに登録される
前も後も一度も見たことはかった。
世界遺産登録から、一年程経ち、もう混むことはないだろうと思った。
案の定、無料の駐車場も何の待ちもなく停められた。
入場料は大人300円。
富岡製糸場の1,000円に比べたら、安い!
だが、見物できるもののボリュームからしたら、逆に高いのかも?

ガイドの方もいて、無料で説明を聞けるようだったが、それはパス。
「反射炉」の意味が不明だったが、
鉄を溶かすための炎と熱を天井で反射して集中させる仕組みから
ということが分かっただけでも、まあ収穫か…?

四角い煙突の間から覗く太陽の光を入れてみたら、
盛大なフレアが発生。
F8での写真だが、F4ではここまでのフレアは出なかった。
いわゆるサッポロポテトとも違うような…。
まあ、これはこれで面白い。

1012_DSC00370.jpg

SONY RX100M3
2016.6.18(伊豆の国市)
posted by えふ5.6 at 23:14| Comment(2) | SONY DSC-RX100M3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。

韮山の反射炉に行ってきたんですね。
入場料300円なら安いかも、と思いましたが
ここはこれしか見るべ見ものは無いんでしょうか?
それならちょっと高いかな〜と(^_^;)

昔、アクトシティ―の展望台に登ったけど入場料だけ
高かった記憶しかないのでこういう場所は一種のギャンブルですね。

それにしても美しいフレアですね。
確かにアクセントがあるいい写真になりましたね(^^♪
Posted by sakura at 2016年07月05日 21:01
sakuraさん
見るところが、この反射炉だけなので、
300円は安いようで高い感じもします。
ガイドの方の説明などをしっかり聞けば、
そこそこの値ごろ感なのかもしれません。

アクトシティは、ここ2〜3年、何度か行っていますが、
展望台は行った事無いです。
調べてみますと大人500円ですね。
浜松の風景だけで500円は、ちょっと贅沢かも?
近隣で花火があれば、いいかもと思いましたが、
18時までなんでね…。

ビックリなほどのフレアでした。
本来、こんなに出るのはカメラの性能として
どうなのかという感じもします。
しかしながら、これはこれで面白いので、
どういう条件で現れるのか探すのも
面白いかなと思いました。
Posted by えふ5.6 at 2016年07月06日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。