2016年06月26日

コザクラインコ「はる」とアサヒカメラ掲載

1011_6198414.jpg
コザクラインコの「はる」が
我が家にきてから2ヶ月。


すっかり家族に懐いた。
やっぱり日々世話をしているかみさんに一番懐き、
カゴから出ている時はかみさんにべったり。
僕のところに来ることもあるが、その時間は短い。
ただ、家の中に僕だけのときは、だれでも良いのか、
僕にくっ付いてくる。
子供の頃から、家で小鳥を飼ったことは何度かあったが
手乗りの小鳥は初めてで、
これほど、人に懐くことがが不思議に感じる。

1011_6198263.jpg

1011_6198414.jpg

1011_6258564.jpg

OLYMPUS E-M1 + 12-40mm F2.8

-----------------------

アサヒカメラ7月号に
モノクロ部門3位に入った「西日」が掲載された。

1011DSC00501.jpg

選者:ハービー・山口先生のコメント
線路と女の子たちが爽やかです。中央の子が大きく手を上げていますが、カメラに手を振っているのではなく、自分の影を楽しんでいるところだそうです。その自然な姿をとえらえることができたのは素晴らしいことです。めったに起こることではありません。運を引き寄せる力があるのでしょう。光る線路の質感がとても美しく輝いています。

ハービー・山口先生は、褒めてくれることが多い。
持ち上げられることは、悪い気はしない。
ただ、最近は、その運も使い果たしたようで、
写真を撮りに出掛けても、たいした収穫はない。
今年の募集も残り3回となってしまった。
見通しは明るくないが、もう少しだけ頑張ろうと思う。

posted by えふ5.6 at 22:27| Comment(4) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3位入賞おめでとうございます。
アサヒカメラ7月号の記事がどうしても
欲しかったので、久しぶりで購読しました。
モノクロ部門の月例に素敵な作品が載っ
ているなと思って、作者の名前を見たら
F5.6さんでした。
知っている方が掲載されていると、嬉しくなりますね。

コザクラインコ可愛いですね。
私の所にも数年前まで、セキセイインコが
おりました。
とても長生きしたんですが、私より先に
逝かれて寂しい思いをしましたが、
写真はいっぱい残っています。
またインコを飼いたくなってしまいました。
Posted by ほたるいし at 2016年07月07日 05:22
ほたるいしさん
ありがとうございます。
掲載された写真を見ていただきありがとうございます。
ハービー・山口先生のコメントにもありますように
めったに起こる事でないシーンを収めることができて
ラッキーでした。
なかなか思い通りにはいきませんが、
また、載せてもらえるよう頑張りたいと思います。

コザクラインコ、
予想以上に人に懐いて可愛いです。
ただ、噛み付くのが困りものです。
肩に乗るのは良いのですが、
目の前の耳が気になるのか、噛み付いてきたりします。
それが、結構痛い…。
ほたるいしさんも状況が許せば、
また飼われたらいいと思います。
Posted by えふ5.6 at 2016年07月07日 08:41
インコは手触りはどうですか?
ふわふわのように見えます。
べったりくっつくほど懐くとは意外でした。
ワンコ並ですね。
Posted by MuhW at 2016年07月13日 20:44
MuhWさん
フアフアのように見えるかもしれませんが、
羽はそれほど長くないので、
手触りとしては、それほどフアフア感はありませn。

懐き方はワンコに近いものがあります。
鳥もこんなに懐くのかと、少々驚きです。
鳴き声が結構甲高くて、喧しいです。(^^;
Posted by えふ5.6 at 2016年07月16日 11:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。